カテイデザイン

幸せな家庭のカタチを考えるブログ

【2020年3月最新】川崎市で育児相談できる窓口まとめ

初めから何の不安もなく育児をすることは容易ではありませんし、真面目な方ほどなかなか相談できないもの。

色んな相談先がありますが、2歳ワンオペ育児している私の体験談も含め、川崎市の乳幼児子育ての相談先をまとめました。

地域みまもり支援センター

区役所内にありました。電話かけて繋がれば相談できますし、突然伺ってもエリア担当に会えれば対応頂けました。親身に話を聞いて頂け、相談内容を児童相談所や児童家庭科へ連携頂けてとても助かりました。

※相談窓口は区ごとに異なるのでご注意ください
川崎市:育児に関する相談窓口の紹介

児童相談所

地域見守りセンターから紹介頂き、利用しました。初めてお話する時は色んな噂・憶測からドキドキしていましたが、親身に話を聞いてくれる担当者様に恵まれ、安心して相談することができました。

面談は自宅や最寄りの児童相談所で行いました。私は仕事終わりに伺って19:00-20:30でお話してました。いつも面談・訪問等飛び回っててお忙しそうですが、乳児院ショートステイの施設の空き状況確認や推薦状等を書いてくださりました。

川崎市では、多摩区高津区幸区の計3カ所が利用できます。
川崎市:児童相談所一覧

他エリア共通で利用できる窓口まとめ

私は利用経験はありませんが、電話相談ができる窓口をご紹介します。


まとめ

上記以外にも相談先はありますし、区ごとに特別な相談先を用意しているところもあります。まずは費用負担が少なく済む可能性の高い、地域みまもり支援センターへのご相談を推奨いたします。

少しでも育児のモヤモヤや不安がなくなることをお祈りしています。